オランジュベール・スタッフブログ 愛知県日進市のハウスレストラン

10月17日

オランジュ:ベールで素敵な結婚式が行われました



お洒落でとても優しい心をお持ちの新郎 こうへいさん
笑顔が素敵で誰よりも「想い」を大切にできる新婦 みなみさん

いつも笑顔で、笑った顔が素敵なおふたり
おふたりが笑うと周りの方も笑顔になる
そんな空間を創ることが出来る素敵なおふたりです

0011s

結婚式の中でもおふたりが笑顔になり
おふたりを見ているゲストも笑顔になり
笑顔が繋がっていく日になればという想いで私自身も迎えました


そしてこの日のはじまりは
おふたりが挙式会場でご対面をするファーストミートから始まります
挙式会場でみなみさんを待つこうへいさん
こうへいさんの肩にトントンと触れ
ご対面を行いました
感動の涙と共に
おふたりからは少し緊張がほぐれたかのような笑顔が出ましたね
“この人と出会えて良かった”おふたりがお互いにそう感じることが出来た時間となりましたね
0007s

挙式は大切なゲストの皆様に証人となっていただく人前式です
挙式の中ではお子様にリングボーイとしてラジコンカーで指輪を届けていただきました
ゲストの皆様からは笑みがこぼれる素敵な時間となりましたね
0016s

披露宴も和やかに進んでいき
お写真を撮ったり 挙式の後に行ったお菓子まきのあたり発表のイベントを行ったりと
賑やかに進んでいきます

おふたりらしいナチュラルなウエディングケーキも素敵でしたね
0029s

また おふたりが大切にされている
ゲストや親族の方 何より愛情をかけて育ててくださった親御様にも
しっかりとご自身の口で想いを伝えることが出来 披露宴は結びとなりました


こうへいさん みなみさん
おふたりと出会い結婚式に向けて打ち合わせをしてきたこの期間が本当に楽しく
おふたりの優しくて素敵な笑顔を見ると私も笑顔になることが出来る時間でした

おふたりはまわりを笑顔に そして優しい気持ちにすることが出来る方です
本日の披露宴でありったけの笑顔が溢れていたのも
ゲストの方が幸せな気持ちになれたことも
おふたりが創り出しているものだと私は感じました

誰にでも優しく 思い合えるおふたりだからこそ
笑顔いっぱいの素敵な家庭を築いていけると思います

そしてこの先もずっとおふたりの笑顔がたくさんの人に繋がっていきますように・・・
0044s
0046s
おふたりのウエディングプランナー
オランジュ:ベール 坂本理奈

雨予報だったお天気は見事に快晴!
幸せなおふたりを祝福してくれました

1016_0283_R


新郎 ゆうすけさん
新婦 あゆみさん

おもしろいことが好き
なんでも素直に言葉にしてくださるとても人情味のあるゆうすけさん
そんな楽しいゆうすけさんを見ながらたくさん笑顔を見せてくださるあゆみさん

おふたりの幸せな一日はファーストミートからはじまりました

1016_0180_R

きっと “いよいよ結婚式がはじまる”という
ワクワクと緊張の中迎えられたと思いますが
あゆみさんの目にうっすらと浮かぶ感動の涙に
今日の日は必ず最幸の一日になるだろうと確信いたしました

おふたりのお人柄通り
お祝いに来てくださるゲストの皆様もとても温かく楽しい方ばかりで
結婚式はどんどん盛り上がっていきます

1016_0553_R

結婚式でのメインとなるケーキイベントでは
新郎ゆうすけさんが2階からケーキを持って入場です

ところがなんと・・・
階段中央でゆうすけさんがケーキを落としてしまいました・・!

1016_0949_R

一瞬会場の空気は騒然となりましたが
でも大丈夫です!

おふたりの本物のケーキをパティシが運んでまいりました!

おふたりのいきな計らいで皆様を驚かせようという
ゆうすけさんの名演技とユーモアの溢れるイベントに会場がより一層にぎわった瞬間でしたね

ご友人からのお祝いのスピーチや
賑やかな余興もいただき
結婚式はたくさんの笑いと感動の涙で溢れる一日となりました

ゆうすけさん あゆみさん
初めてオランジュ:ベールにお越しいただいた日
こんなにも温かくて素敵なおふたりの結婚式を
私が絶対に一緒に創らせていただきたいという想いでいっぱいでした
何よりおふたりがオランジュ:ベールを信じてくださったことが本当に嬉しくて
涙をしながら交わした握手を今でも鮮明に覚えています

これまでおふたりと過ごした時間はいつも笑いに溢れていて
その時間も私にとってはかけがえのない思い出です

今日はそんなおふたりの幸せそうな姿を一番近くで見守ることができ
私は本当に幸せでした

そしておふたりの周りにいてくださるたくさんのゲストの皆様が
おふたりの幸せを願ってくださっています

これからもおふたりで
笑いのたえない明るく幸せな家庭を築いていってくださいね

大好きなおふたりにまたお会いできる日を
心より楽しみにしております!

これからも末永くお幸せに✻

1016_1383_R

おふたりの担当プランナー 中村華菜

いつもオランジュ:ベールのブログをお読みいただきありがとうございます

みなさんこんにちは!
本日のブログは佐谷がお送りいたします

さて、本日は【ご家族式】にてご紹介いたします
最近このような状況の中で
『式をコンパクトにして行いたい』
そうお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、ご家族式をご希望の方からは
【式のイメージがわかない】
【何をしたらいいのかわからない】
そんな言葉をよく耳にします

そんな方に提案したいのは
『挙式の時間を長くすること』

挙式は20分ぐらいしかない、とお思いの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが
オランジュ:ベールは一日2組貸切の会場ですので、挙式のお時間を長くしても大丈夫なんです

挙式の時間を長くできる分、例えば
〇ご家族おひとりおひとりに手紙を読む
ご家族の式だからこそ、その場でしか伝えられないことがたくさんあるかと思います
普段は言えないことをお伝えするのはいかがでしょうか?

〇結婚証明書をその場で完成させる
例えば、ウェディングスタンプ
ウェディングスタンプは式の前、待合室で事前にゲストの方に行っていただき、最後におふたりが式中にスタンプを押すイメージですが
式中に、おふたりが見守る中、皆さんにスタンプを押していただき、最後におふたりがスタンプを押す
そうすることによって、全員で作った結婚証明書により思い入れが深くなるかと思います

syov-0069

家族式でもできることはたくさんあります
ぜひご相談くださいね

佐谷れみ

皆様ご無沙汰しております。キッチンのパティシエ鈴木です。
日に日に日脚が短くなって、朝布団からでるのが徐々に辛くなってくる気候になってきましたね。
昨年は台風が多くて気がついたら夏から秋を飛ばして冬になっていましたが、今年はしっかりと秋を感じられる移り変わりを楽しめそうです。
さて秋といえばお決まりの、食欲、読書、運動など色々お題目がありますが、今年は秋といえば読書の秋をオススメしたいと思います。

料理人、パティシエともに読書とかしないイメージがあるかもしれませんが、この世界にも流行り廃りはありまして専門誌や、レシピ本など勉強しないことにはすぐに置いて行かれてしまいます。その為アンテナは常に高く、勉強は続きます。
好きでしている仕事なので、勉強も楽しいものなので、苦になることはまずないのですが、レシピ本を今日紹介されてもほぼ目にすることはないかと思われます。
なので、今日は料理人だけでなく普通に読んでも面白い料理人の本を紹介したいと思います。

タイトルは“天才シェフ危機一髪 世界一流レストランの舞台裏で起きた40の本当のお話”
タイトルだけでもちょっと読みたくなりませんか?
筆者はアンドリュー フリードマンとキンバリー ウィザースプーン。日経BP社刊。

スペインの超有名レストランからニューヨークの一流レストラン、結婚式などでケータリングをする女性料理人などか自らの失敗談を赤裸々に話したお話がてんこ盛りです。
勿論我々の仕事は安心、安全は当然のこと、美味しく、美しいことが求められます。
華やかに見えるお店や芸術的なお皿の舞台裏ではこんなこともあるのだと目から鱗になることは請け合いです。

更に“料理が苦痛だ”本多理恵子著 自由国民社刊
カフェオーナーなのに料理が苦痛と言う著者、タイトルは刺激的ですが、読むと納得の一冊。
私は料理するのが楽しいタイプなので家でもほぼ毎日料理しますが、偶に今日イヤだ、ごはん作りたくないとなるときはこんな本が側にあると心が楽になります。
レシピも載っているので、お得な一冊。

あとは映画化もした“面白南極料理人”西村淳著 新潮文庫
是非、本を読んでから映画を見ていただきたいです。
料理は勿論、エッセイとしても本当に面白いので、オススメです。

長々と趣味に偏った話をダラダラとしましだか、どれも秋の夜長に皆様に添い遂げられる様な良い本ですので、興味がある方は是非ご一読を。

追記 天才シェフ危機一髪は絶版になってる可能性もありますので、本屋ではなく図書館などで良ければお探しください。

それではまたお会いしましょう。



オランジュ:ベールのスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日は九州出身のお日様プランナーこと 荒牧ひなたがお送りいたします

そして本日も素敵なご夫婦がオランジュ:ベールに誕生いたしました

映像カメラマンの優しい新郎ゆうとさんと
京都弁が可愛らしい優しくて気さくな新婦みなみさんです

おふたりはもともとご結婚式へ特にご要望はなく
両親やご親族の皆様に結婚の報告が出来ればとこのオランジュ:ベールに来られました

それぞれ出身が静岡と京都で すこし遠方にご家族がいらっしゃいます
そんなご家族へ今までの感謝を伝えたいー
おふたりとのお話しはいつもご家族へのおもてなしについてです
そんな優しさに溢れるおふたりの姿から
“優しさに包まれて”
このテーマのような家族愛に溢れる一日を創りました

まず初めにおふたりのお姿を初めて見る“ファーストミート”です
緊張したおふたりの表情から 嬉しさへと変わるその瞬間は
何度見ても幸せな気持ちになります
0003s_R
そして実はここでゆうとさんからみなみさんへサプライズがありました

結婚式の数週間前―
ゆうとさんはみなみさんに内緒でゲストへのプレゼントである“オリジナルビスコ”を用意されました
その“オリジナルビスコ”にはおふたりのお写真が載っております
「実は内緒で準備していたものがあるんです」とお渡しをすると
みなみさんは少し驚いた顔で嬉しそうにしておりました

結婚式の始まりはおふたりの想いが届き
あたたかなぬくもりの中スタートいたしました

そしていよいよ挙式が始まります
まず初めに新郎ゆうとさんの入場です
緊張がまったくみえないほど堂々と進んで頂き みなみさんを待ちます

そしてみなみさんがお父様と共に入場しました
会場の入り口でお母様にヴェールダウンの儀式をします

“友達のようなお母さんなんです”
そうおっしゃっていたのを思い出しました

お母様にさいごのお仕度を整えて頂いたとき 
おふたりの目には涙が溢れておりました
親子の温もりが感じられる瞬間となりました

そしておふたりの誓いの言葉を声にし
結婚の証明としてゲストに待合で参加していただいた“サンドセレモニー”を完成させます
0016s_R
大切な皆様に創って頂いた砂の絵に 最後におふたりの砂を入れて完成です
人前式ならではのゲストと創り上げる挙式のお時間となりました

挙式が結ぶと楽しい披露宴の始まりです

ご家族とのお食事の時間を楽しみながら 
オランジュ:ベールのガーデンでお写真タイムです
秋の涼しさも少し感じる良い気候の中 
まるで家族のだんらんのように両家の沢山の笑顔が広がっておりました

そして中盤には両家親御様による“お手本バイト”です
0027s_R
普段から仲のいい両家親御様に 
昔を思い出していただき愛情いっぱいのひと口をおくって頂きます
親御様のご結婚式のお写真をスクリーンに映すと
“懐かしいなあ!”と少し恥ずかしがりながらも嬉しそうな親御様の姿があり
家族式だからこそ盛り上がる盛大なイベントとなりました

そして後半はご家族の声を届けます
“家族インタビュー”の時間です

ご親族の皆様の昔話から ご兄弟の懐かしいエピソードまで
沢山の思い出話がよみがえる素敵なお時間となりました
そんなご家族の皆様の言葉に応えるように
みなみさんのお手紙とゆうとさんのスピーチになります

これまで支えてくださった 大切なかけがえのないご家族へ
ありったけの想いを伝えて頂きました
0035s_R
いつものおふたりの笑顔だけでなく
言葉とともに様々な想いの詰まった涙もあふれるひとときとなり
無事に結びを迎えました


ゆうとさん みなみさん
おふたりが初めて来られた時から“どんな結婚式にしようか”と
ずっと悩まれていたのを思い出します

ですがおふたりとお打ち合わせをかさねる度に 
家族へのおもてなしが沢山つまった一日へ形になっていきました
沢山悩み 考えられたからこそ
ご結婚式をおえて
おふたりだけでなく大切なご家族の皆様の沢山の笑顔と涙がみられたのだと思います

おふたりと一緒にご結婚式を創ることができ
本当に幸せです

おふたりのこれから先の末永い幸せを
こころよりお祈りしております

いつまでもおふたり仲良く
お幸せに!


おふたりの担当プランナー 荒牧ひなた

オランジュベールのブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログはアシスタントプランナーの
中川がお届けいたします。

結婚式は人生の中でも大きな買い物の一つ。
どこにお金をかけたらいいのか、迷いますよね。
全てこだわりたいけれど、これからの生活もあるし…
と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

今回はプランナー10年目の私が
お金をかけるポイントとして1番お勧めしている
「記録映像」についてご紹介いたします。

記録映像とは、結婚式当日のお仕度シーンからお開き後まで
プロのビデオマンに撮影してもらえる映像商品です。

お客様にご説明すると

「恥ずかしいから自分たちは観ないかなぁー」

という方もいらっしゃいます。

私も結婚式を挙げる前までは
自分は観ないだろうな…と思っていました。

しかし実際の商品が届いて観てみると
内容がとにかく面白い!

挙式や手紙のシーンは
やはり恥ずかしくて飛ばしてしまいますが…(笑)

なによりゲストの声がたくさん入っているのが
この商品の魅力だと私は思います。
ov-b-0040_R
自分たちが居ない待合室で、手作りのグッズと
楽しそうに写真をとっている友人たちの様子や

ゲストからのお祝いのメッセージの数々
ov-b-0081_R
歓談中に緊張している余興メンバーや

スピーチの練習を小さい声でしている可愛い父の姿 などなど

同じ場所に居たはずなのに全く知らなかった当日の様子が
そこにはたくさん映っていました。

オランジュベールの結婚式は約3時間半

その時間を作るために半年以上の時間をかけて
準備を進めますが
当日は意外に見えていない場面が多くあります。
それがなんとも勿体ない。

写真は瞬間を切り取りますが

映像は当日「全て」を余すことなく残してくれます。

準備を頑張ってきた分だけ
その全てを記録として残して、
毎年結婚記念日に夫婦で観ながら
皆さんに祝福された幸せな時間を思い出してほしいと思います。

気になる方はプランナーまで
お気軽にご相談ください。


本日のブログは中川がお届けいたしました。

皆さん、こんにちは!
いつもオランジュ:ベールのブログをご覧いただきありがとうございます。

だんだん気温も低くなりさわやかな風が吹き始め、秋らしくなってきましたね。
金木犀の香りがどこからかやってくるこの季節が私は大好きです。

そして、秋晴れの日の空はとても綺麗です。

そこで本日ご紹介したいのは、【バルーンリリース】です。
空にむかってバルーンを飛ばします。

荳ケ荳区ァ禄49_R

オレンジや、白、緑といったあざやかな色がオランジュベールのガーデンによく合いますよね。

邏€蟷ウ讒禄27_R

こちらはブラウン系でまとめた、バルーンが青空によく合います。

ov_1577

青空とカラフルな風船の競演が新郎新婦をゲストの皆様と一緒にを祝福してくれてるように見えますよね。

バルーンリリースには空高く舞い上がる風船を飛ばすことで、
新郎新婦お二人の幸せが天まで届くように

という意味が込められています。

結婚式にはたくさんの演出があるので、何かございましたらお気軽にご相談してくださいね*

最後までオランジュ:ベールのブログを読んでいただきありがとうございます。


オランジュ:ベール  西本









皆様こんにちは。

すっかり秋の気候らしく
涼しくなってきましたね。

私は体調を崩さないように、手洗いうがいや消毒、健康的な食事・睡眠を心がけております。
もう冬の布団も出しました(笑)

皆様も、一層お体に気を付けて
あたたかくお過ごしくださいね。


とても心地の良い気候となってきたので
最近の結婚式では、披露宴会場の扉を大きく3面常に開放して
過ごして頂いております。

荳ケ荳区ァ禄33

荳ケ荳区ァ禄51

会場を開けた状態で、常に外の空気が入るように
徹底した換気を行っております。

チャペルも、サイドに窓があるので
ご希望があれば、同様大きく窓を開けた状態で結婚式を行えます。

外の空気を入れながら
美しいグリーンを眺めながら
大切なゲストの皆様に安心してお過ごしいただけるように

完全貸切のオランジュ:ベールだからこそ
出来ることだと思います。


コロナウイルス対応に関して
分からない事・心配な事等ございましたら
いつでも、オランジュ:ベールスタッフにお問い合わせください。

おふたりにとって、一番いい方法を
一緒に考えたいです。

ブラスグループ式場ブログをご覧の皆様へ

本日はブラスが運営しております
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」と
「窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)」のお知らせをお届け致します!

——————————————-
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」
——————————————-

名古屋駅より徒歩3分。
結婚式場「クルヴェット名古屋」1階にて
平日ディナーを営業している「クルヴェットダイニング」。

伝統的なフレンチスタイルにとらわれず
旬の食材を、彩り鮮やかな一皿としてご提供致します。

また、ブラスグループの各式場同様
《オープンキッチン》から出来立てのお料理をお届けします!

ご結婚記念日に・・・
女子会に・・・
大切な方とのひとときに・・・

ゆったりとした空間で、様々なシーンに合わせて
お料理と心温まるサービスを是非ご堪能ください。

★ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済の方)は、コース料理代金を30%OFFにさせていただきます★

クルヴェットダイニング内観
●今月限定ディナーのご案内●

【蝦夷アワビ×ムール貝×北海道産ウニ】秋の貝づくしフルコース

“食” が楽しくなる、この季節。
旬のムール貝をはじめ、蝦夷アワビやウニ、北寄貝など、貝をふんだんに取り入れたフルコースをご用意しました。
貝の甘みや上品な香りが味わえるのも本コースならでは。
丹羽シェフのニュースタイルフレンチを是非お愉しみください。
料金・内容
———————————
8,500円 (税抜・サービス料込)
全6品
10/23(金)26(月)27(火)28(水)29(木)30(金)限定
———————————
※ご好評につき27日(火)は満席となりました※

蝦夷アワビのロースト

コースメニュー一例

アミューズ
北海道産ウニと平目のマリネ

オードブル
北寄貝とつぶ貝のフリカッセ

スープ
ムール貝のナージュ サフラン風

魚料理
金目鯛のポワレ 蛤のリゾットを添えて

メイン
蝦夷アワビのロースト

デザート
秋の特製デザート

※メニューは一例です。内容は変更する場合もございます。
仕入れ状況によって、食材や産地などが異なる場合がございます。
●店舗情報●

営業時間:17:30~22:30(L.O 21:00)
※ご予約・お問合せは10:00より承ります
定休日:土曜日・日曜日・祝日
電話番号:052-561-1133
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-38-18クルヴェット名古屋1F※名古屋駅徒歩3分

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

クルヴェットダイニング外観

 


——————————————-
窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)
——————————————-

「窯焼きステーキ 焚火(TAKIBI)」は名古屋でも大変珍しい、
炉窯焼きで調理する【新感覚ステーキ】をメインに、
素材の旨みを生かした季節の料理を
コース仕立てでご提供します。

シェフのライブ感が楽しめるカウンター席やテーブル席、個室も完備。
大切な人とゆったりとした時間を過ごすことができる、くつろぎの空間です。
是非ご来店をお待ちしております。

★ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済の方)は、コース料理代金を30%OFFにさせていただきます★

●今月限定ディナーのご案内●

【TAKIBI 一周年記念コース】

日頃の感謝を込めて、開店1周年を記念したスペシャルコース「TAKIBI 一周年記念コース」を
現在期間限定でご用意しております。
看板メニューである窯焼きステーキとともに、オープン以降初めてとなる「窯焼きオマール海老」が登場します!
また、三重県の契約農家から仕入れた新鮮な野菜もたっぷりとお楽しみいただけます。
ぜひ、この機会にご賞味ください。
料金・内容
———————————
16,000円 (税抜・サービス料込)
全9品
9/30(水)~10/30(金)
———————————

焚火一周年フェア

コースメニュー一例

・季節の前菜

・窯焼きオマール海老と魚介

・本日のパン

・季節のポタージュ

・契約農家から仕入れた旬の窯焼き野菜

・料理長厳選の窯焼きステーキ

・本日の〆

・窯焼きフルーツとジャージー牛ミルクアイス

・窯炒り焙じ茶と焼き菓子

※その日一番美味しい厳選和牛・部位を提供するため、肉の種類は毎日変わります。
※当日の仕入れ状況などによりメニューは変更になる場合ございます。
●店舗情報●

アクセス:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階 ※名古屋駅徒歩5分
営業時間:17時~23時(ラストオーダー21時30分)
定休日:火曜日
席数:17席(カウンター:5席 テーブル:8席 個室:4席)
電話番号:052-564-8131(予約受付13時~21時30分)

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

窯焼きステーキ焚火

 

 

※現在ブラスグループの各レストランでは
新型コロナウィルス感染対策を行いながら営業しております。
詳しくは各ホームページをご確認ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

皆さんこんにちは。

本日のオランジュベールでは新しい季節のコース料理

冬メニューの試作が行われました!

実際にスタッフで試食もし、意見を言い合いながら新しいメニューを創り上げていきます。

冬は甘みの強い野菜も多く、とても自信のもてるメニューが出来上がりました!!

試食会で新郎新婦さんに食べてもらう日までにもっと改良してしてさらに美味しい料理になるように頑張ります!

楽しみにしていて下さい。

今日のブログは厨房 河村でした。