オランジュベール・スタッフブログ 愛知県日進市のハウスレストラン


オランジュベールスタッフブログをご覧の皆様
こんばんは!今日のブログは大石が担当いたします。

年末も近づき、お仕事や家事、やることが増えていく日々ではありますが
そんな中での皆様にとってのご褒美、どんなものがありますでしょうか。

私にとってのご褒美は「美味しいものを食べる」ことです!
きっと共感していただける方も多いのではないでしょうか。

先日、旦那さんの誕生日祝いとして「焚火」へとお邪魔させていただきました。
こちらは私達の会社が手掛ける、ステーキ専門のお店です。

カウンターとテーブルの席がありますが、カウンターではこんな風に

thumbnail_IMG_7967 (2)_R

お肉が焼けるところを見ながら、お料理を楽しめます。
美味しい料理と美味しいお酒をいただき、幸せな時間でした。

食材が良いのはもちろんですが、「出来立てのものを出来立てのうちに」
食べることが、よりお料理を贅沢に、美味しくしていると考えます。

これを結婚式に置き換えて考えたとき・・・
オランジュベールでは結婚式を完全貸切で行っていただくため
出来立てのお料理をお召し上がりいただくことができます。
これはゲストの皆様にとって、「とっても贅沢なご褒美」ではないでしょうか。

なかなか食事にも行けない時期だからこそ、お料理を通して贅沢な1日をお過ごしいただきたいです。
お料理にこだわりたいという方は、ぜひオランジュベールへとお越しください!

秋になり、大好きなお芋と栗を毎日のように食べている大石がお送りいたしました。

本日も素敵な新郎新婦が誕生いたしました


新郎:けんたろうさん
新婦:ゆきこさん
0217
ゲスト想いで食べることが大好きなおふたりの結婚式は
お天気にも恵まれ 笑顔いっぱいの中進んでいきます


おふたりはゲストの皆様に結婚の証人になっていただくため『人前式』を選択されました
ゲストの皆様に見守られながら 挙式は進んでいきます
おふたりがご用意された結婚証明書にゲストの皆様がリーフを
貼り世界にひとつだけの結婚証明書を作り上げました
結婚証明書の披露がリハーサル通りのばっちりな角度で扉の外で見守っていた今西も感動していました…笑
hn_0442_R

披露宴では ゲストの皆様との時間をたいせつにしていたおふたりは
当初の予定を変更し ゲストテーブルに自ら足を運びお写真を撮っていきました
ガーデンイベントのブロッコリートスの際に見事キャッチをされたけんたろうさんの
ご友人の方からのファーストミートはおもしろかったですし けんたろうさんが愛されキャラであることを強く感じたことを覚えています

ゲストとのお写真の時間を終えたおふたりは
ゆきこさんがとてもとても楽しみにされていたピスタチオのケーキ!
(担当プランナーも同じぐらい楽しみにしていました…笑)
1225_R
仲良くケーキ入刀をしファーストバイトを行った後に
サプライズでおふたりからサンクスバイトプレゼントいただきました
ちょっぴりあるかもと思っていたため呼ばれる準備をほんの少ししていましたが
いざ本当に呼んでいただいた時はとても嬉しく頭が真っ白になりました
ケーキのお味もばっちりお伝えする予定でしたが嬉しさのあまり
全く味わうことができませんでしたが今となってはそれもいい思い出です
貴重な結婚式のお時間の中で僕のために時間をさいてくださり本当にありがとうございました^^

ケーキイベントの後はお色直しのためにたいせつな方と中座をされました
おふたりはご友人の方だけではなくご親族の皆様にも愛されているのがとても伝わる温かい時間になりました
1454_R
お色直しを終えたおふたりは後方扉より装いも新たにご入場されました
おふたりはテーブルをラウンドしながら
ゲストの皆様からカップに入った果実をいただき果実酒作りを行いました
おふたりは食べることやお酒がとってお好きということもありこのイベントを行いました
完成したフルーツいっぱいの果実酒を見ているおふたりがとても美味しそうだなと言わんばかりの顔をされていたため完熟する前に召し上がらないか少し心配ですが是非しっかり完熟させてから召し上がってくださいね^^

その後もゲストの皆様とたくさんのお写真撮ることができました
最後はおふたりに向けてゲストの皆様からお祝いのメッセージをいただき
式はクライマックスへと進んでいきます

親御様へ記念品をお送りいただき無事にお開きとなりました


けんたろうさん ゆきこさん
本日は誠におめでとうございます

お打ち合わせの終盤ぐらいから常々申していましたが
おふたりからの質問やメールが結婚式が近づくにつれて無くなってきていることに
寂しさを感じるほど 僕にとっておふたりはかけがえのない存在でした
当日のおふたりの結婚式を満喫している表情に僕は一緒に結婚式を創ってきてよかったと強く思いました
途中からお打ち合わせに同席したスタッフにも優しく接していただきとても嬉しかった
(天使という呼び名を相当喜んでいました)

お打ち合わせは終わってしまいましたが
オランジュ:ベールはおふたりにとってたいせつな思い出がいっぱい詰まった場所です
いつでも遊びに来てください
あっ、今西に会いたくなったらいつでも連絡ください^^

本日は誠におめでとうございます

2069_R
オランジュ:ベール 今西 優太

11月も半ばに入り
オランジュ:ベールの木々達が美しく色づき始めた本日

11月14日
本日もここオランジュ:ベールに
幸せ溢れる新郎新婦が誕生しました。

新郎 ゆうまさん
新婦 えりさん
hn_0244
映像・CGの専門学校で出逢ったおふたりは
6年のお付き合いを経て今日の日を迎えました。

優しく、穏やかで
ゲストの皆様へのお心遣いが本当に素晴らしいおふたりは
長い時間を共にしているからか
考え方、話すタイミング、全てが息ぴったりです。


そんな素敵なおふたりのご結婚式を紹介します。
挙式が始まる前には
「ご家族タイム」の時間をお取りしました。

ハレの日の姿が整ったおふたりは
まず初めに、今まで愛情たっぷり育ててくださった
お父様、お母様にこの姿を見せたいと
親御様とご対面をされます。

扉が開いた瞬間・・・
両家のお母様方の目には涙が浮かびます。
それを見た新婦えりさんの目にも大粒の涙が。

親御様とおふたりしかいない挙式会場で
普段はなかなか口に出せない感謝の気持ちを
しっかりと伝えてくださったおふたり。
今日の結婚式は最高の一日になる!
そう確信しました。

挙式は人前式。
なんと「キャンドルリレー」を挙式で行いました。
hn_0744
11月の時期にふさわしい演出。
両家のお父様におふたりから火を灯して
ゲスト1人1人に回していき

おふたりの幸せを願って吹きおさめました。


挙式後はゲストの皆様と写真タイム♪
お心遣いの素晴らしいおふたりは
ゲストの皆様にオランジュ:ベール特製「ほうじ茶」「さつまいもラテ」を振舞いました。
心も体もあたたまる演出です。

披露宴の入場は「タンデムクルーザー」に乗って・・・♪
hn_0978
タンデムクルーザーとは、ドレスのままでも乗れる自転車です!
ガーデンのカーテンが開くと、タンデムクルーザーにふたり乗りしたおふたりが登場。
ゲストの皆様は「いいねぇ~♪(笑)」と盛り上げてくれました。

社会人になってからはなかなかお会いできなかったご友人や
久しぶりにお会いされるご親族様と
ゆっくりお写真を残していくおふたり。

ウェディングケーキは丸太にのせて
蜂蜜のソースを注ぐ、メルティケーキです!
hn_1271
ファーストバイトの後は
大切なご両親様に「サンクスバイト」。
ありがとうの気持ちをこめて、いざ、あーん♪

ご兄弟も見守る、素敵な時間になりました。

お色直し入場は、会場を暗くして
キャンドルを灯しながら・・・。
えりさんのキラキラ輝くカラードレスにみんなが見惚れて
ロマンティックに入場です。

クライマックスには、ゆうまさん手作りの生い立ち映像を全員で見ます。
さすがのクオリティと、おふたりの可愛い小さな頃のお写真にみんなくぎ付けです。


お開きになり、いつもおふたりがお打合せに
ご自宅から電車でお越しくださっていたことが過りました。
約10か月という長い時間を、
どうしたら最高の一日になるか考えて
一生懸命準備をしてくださっていたおふたり。
おふたりと、大切なゲスト様と過ごした今日という日を私はずっとわすれません。

「また後撮りしにきますね」
その言葉、本当に嬉しかったです。
またオランジュ:ベールで、お待ちしていますね。

大好きなおふたり、ずっとずっとお幸せに*
hn_2362

森山佳奈

ブログをご覧の皆様こんにちは
オランジュベールの中川です

先日、前職場の姉妹店にて
ラスト担当を終えました

出産を機にプランナー業を一旦卒業していた私にとって
約3年半ぶりのウェディングプランナー業

とっても緊張しましたが
店舗スタッフの支えもあり
笑いと涙溢れる最高の1日となりました
0301a_R

ブラスの結婚式は
会場見学から打ち合わせ、当日のサポートまで
全てひとりの専属プランナーが行う
担当一貫制スタイルです

多くの式場では

見学・プランニング・当日

とそれぞれの専門スタッフが
対応させていただくことも多く
担当一貫制はブラス特有のスタイルと言っても
過言ではありません

約1年半前に出会ったおふたりと

ご家族やご友人のこと

結婚式で楽しみにしていること

おふたりの思い出や趣味のこと等

沢山のお話をお伺いしてきました


当日はおふたりから話に聞いていた通りの
ゲストの皆様が集まり楽しそうに過ごす様子や

ゲストに囲まれたおふたりの幸せそうな笑顔

見学時に希望やイメージを伺ってから
時間をかけておふたりらしく彩ってきた結婚式が
形になっていく1つ1つの瞬間を
一番近くで見届けることができる

ブラスのウェディングプランナーの仕事の魅力を
改めて感じさせてくれる1日となりました

こんなにやりがいのある仕事は他にない

担当をするたびそんな気持ちになります

これからプランナーとして結婚式に携わることは
しばらくなくなりますが

仲間のプランナーが
全力で新郎新婦と向き合えるよう
できるサポートをしていきたいと思います

本日のブログは中川がお届けいたしました

ブラスグループ式場ブログをご覧の皆様へ
本日はブラスが運営しております
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」と
「窯焼きステーキTAKIBI(焚火)」のお知らせをお届け致します!

なお、両店舗では現在「Go To Eatキャンペーンあいち食事券」がご利用いただけます。
また、各オンラインサイトのGo To Eatキャンペーンも加盟店となっておりますので
ぜひご活用くださいませ。

——————————————-
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」
——————————————-

名古屋駅より徒歩3分。
結婚式場「クルヴェット名古屋」1階にて
平日ディナーを営業している「クルヴェットダイニング」。

伝統的なフレンチスタイルにとらわれず
旬の食材を、彩り鮮やかな一皿としてご提供致します。

また、ブラスグループの各式場同様
《オープンキッチン》から出来立てのお料理をお届けします!

ご結婚記念日に・・・
女子会に・・・
大切な方とのひとときに・・・

ゆったりとした空間で、様々なシーンに合わせて
お料理と心温まるサービスを是非ご堪能ください。

★ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済の方)は、コース料理代金を30%OFFにさせていただきます★



●今月限定ディナーのご案内●

「いい夫婦の日」期間限定スペシャルフレンチ

いい夫婦スペシャルフレンチ

「いい夫婦の日」にちなんだ、スペシャルフレンチが味わえるフェアを開催。
記念日を過ごすおふたりの時間がより素敵なものになるよう、前菜やデザートはシェアプレート一皿でご提供します。
今年の記念日はスペシャルコースと共にご夫婦のひとときを大切にお過ごしください。

料金・内容
———————————
11,220円 (税抜・サービス料込)
全7品
11/19(木)20(金)24(火)25(水)26(木)27(金)限定
———————————

メニュー一例

前菜盛り合わせ ★シェアプレート

冬野菜のロースト 生ハムとバルサンチーズのビネグレット

フォアグラのポワレ 和栗とオマール海老のビスク

菊芋のヴルーテ

三重県産クエ 根セロリ エストラゴンの香り

国産牛イチボのロースト 茄子のタルト仕立て

「いい夫婦の日」特製デザート ★シェアプレート

※メニューは一例です。内容は変更する場合もございます。
※上記期間中は「BRASSレストランディナーお食事券」がご利用いただけません。


●店舗情報●

営業時間:17:30~22:30(L.O 21:00)
※ご予約・お問合せは13:00より承ります
定休日:土曜日・日曜日・祝日
電話番号:052-561-1133
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-38-18クルヴェット名古屋1F※名古屋駅徒歩3分

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

クルヴェットダイニング外観


 

——————————————-
窯焼きステーキTAKIBI(焚火)
——————————————-

「窯焼きステーキ TAKIBI(焚火)」は名古屋でも大変珍しい、
炉窯焼きで調理する【新感覚ステーキ】をメインに、
素材の旨みを生かした季節の料理を、コース仕立てでご提供します。

シェフのライブ感が楽しめるカウンター席やテーブル席、個室も完備。
大切な人とゆったりとした時間を過ごすことができる、くつろぎの空間です。
是非ご来店をお待ちしております。

★ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済の方)は、コース料理代金を30%OFFにさせていただきます★


炉窯焼きしたステーキ

●店舗情報●

アクセス:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階 ※名古屋駅徒歩5分
営業時間:17時~23時(ラストオーダー21時30分)
定休日:火曜日
席数:17席(カウンター:5席 テーブル:8席 個室:4席)
電話番号:052-564-8131(予約受付13時~21時30分)

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

 

窯焼きステーキ焚火

 

 

※現在ブラスグループの各レストランでは
新型コロナウィルス感染対策を行いながら営業しております。
詳しくは各ホームページをご確認ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

11月8日 秋晴れの日にオランジュ:ベールで幸せな結婚式が行われました。

優しくて真面目でしっかり者の 
新郎 まさのりさん

可愛い物が大好きでいつも明るい
新婦 ゆかりさん

1日のはじまりはファーストミート。
まさのりさんからのご提案で、ファーストミートでのサプライズをしました。
扉が開くと、中で待っているはずのまさのりさんの姿はありません。
チャペルに飾られた写真を、ゆかりさんが1枚ずつ取りながら前まで進むと
「後ろを振り返って」とまさのりさんの字で書かれた紙が。

ゆかりさんが後ろを振り返ると、そこには12本のバラの花束を持ったまさのりさんが立っています。
まさのりさんが事前に用意してくださったお手紙を、ゆかりさんは涙を流しながら聞いておられました。

おふたりの間に特別な時間が流れ、その場にいる私も心が温かくなりました。
今日は素敵な日になる、そう確信した瞬間でした。

0006_R

おふたりの大切なゲストと創る人前式。
ゲストの皆様に手掛けていただいた、たくさんのニコちゃんの結婚証明書は、世界にたったひとつの宝物になりましたね。

バルーンには、おふたりの大好きな猫のキャラクターと結婚指輪がついており
ゲストの皆様におふたりのもとへと運んでいただき、挙式は温かな雰囲気で進んでいきました。

賛同の拍手は司会者がアナウンスを入れるまで鳴りやむことはなく
おふたりがゲストの皆様に愛されていることを感じました。

0020_R

披露宴はおふたりが時間をかけて丁寧に手作りされた、お席札やテーブルナンバーでゲストの皆様をお出迎え。
おふたりらしい雰囲気の中、会場は賑わっていきます。

ゆかりさんのご友人からのご余興では、まさのりさんに内緒で、ゆかりさんも途中からダンスを踊ります。
まさのりさんの驚いた表情が印象的でした。

ウェディングケーキは、おふたりの大好きなキャラクターがたくさんのっており
最後にピンクのソースをかけて完成です。
おふたりらしさ溢れるケーキになりましたね。

お色直し入場では、ゆかりさんの大好きなアーティストの曲で
ダンスを踊りながらの入場をしました。

0040_R

私たちも、おふたりとともにに踊らせていただきました。
一緒にダンスの練習をした日は心に残る一生の思い出となりました。
たくさん教えていただきまして、ありがとうございました。

クライマックスでは親御様への感謝の気持ちをお伝えし
披露宴は笑顔と涙溢れる一日となりました。

0043_R


まさのりさん ゆかりさん
本日は誠におめでとうございます。

おふたりと過ごした結婚式の準備期間は
笑顔がたえなくて、毎回のお打ち合わせが楽しみで仕方なかったです。
おふたりがつけてくださった「まなぴよ」という名前は私の宝物です。
いつも温かく「まなぴよ」と呼んでくださいました。
結婚式のお話以外にも、おふたりは様々なお話をしてくださいました。
本当に楽しかったです。

一緒に最高の日を迎えることができたこと
「まなぴよに担当してもらってよかった」と言ってくださったこと
一生わすれません。

おふたりとのお打ち合わせがもうないと思うと、本当に寂しいですが
オランジュ:ベールも私もずっとここにいます。
いつでも遊びに来てくださいね。
ホットコーヒーと温かいほうじ茶を準備してお待ちしております*
これからもずっとおふたりの幸せを願っています。

まさのりさん ゆかりさん
大好きです。

0053_R

おふたりの担当プランナー
西本真菜





11月6日

秋風が心地よい 青空の日
オランジュ:ベールで素敵な結婚式が行われました


穏やかで とても優しい ともやさん
おしとやかで とても綺麗な あやかさん
0033

お世話になったご親族様と行うアットホームな一日です

挙式では牧師さんに永遠の愛を誓っていただき
ご親族の皆様にあたたかく見守って頂きました


披露宴では お話をしながらお写真を撮影し 和やかな空気感で進んでいきます
また披露宴では欠かせないウエディングケーキ入刀では
おふたりらしいお洒落なウエディングケーキにナイフを入れて頂きました
0023
ケーキ入刀と同時にバルーンリリースも行い とても素敵な瞬間になりましたね

披露宴の後半ではおふたりがこれからも素敵な夫婦になれる様に
ご親族の皆様に 良い夫婦でいる秘訣を紙に書いて頂き
集めるアドバイスカプセルをみんなで創りました

また おふたりには この先どういう夫婦になっていたいか
お互いにお手紙を書いて頂き読み合いました

これから先 時には喧嘩をしてしまったり 何か悩むようなことがあった際に
初心の気持ちを思い出させてくれる おふたりを助けてくれる
お助けアイテムを全員でつくり
おふたりの周りにはこんなにも心強い方たちがたくさんいることが
実感できた時間となりましたね


おふたりから親御様にも感謝の気持ちを伝えて頂き
披露宴はめでたく 結びとなりました



ともやさん あやかさん
素敵なアットホームな一日になりましたね
会場見学に来られてから 本日を迎えるまでの期間でたくさん準備をしてくださいましたね
来られるご親族の方に楽しんで頂くにはどうしたら良いか 感謝のお気持ちを伝えるにはどうしたら良いか
しっかりとおふたりで考えて 真剣に向き合ってきてくださった時間でしたね

今日の1日を通して
おふたりならこれから素敵な家庭を築いていくことが出来る
素敵な夫婦だと確信することが出来ました

今日からがおふたりの新しいスタートです
0019
おふたりのウエディングプランナー
オランジュ:ベール 坂本理奈










こんにちは。
いつもオランジュ:ベールのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは今西がお送りいたします。


結婚式のメインイベントといっても
過言ではないのがケーキイベントです!!

オランジュ:ベールではパティシエとマンツーマンでデザインを決めていきます。
おふたりのイメージされているケーキをパティシエがその場でデッサンをします。
デザインだけではなく、ケーキの中身はどんなフルーツを使うかなども決めていきます。
先日僕が担当させていただいたおふたりはピスタチオが大好きなおふたりで
ピスタチオのクリームを使ったケーキにされました。

オランジュ:ベールではいくつかのパターンから選ぶケーキではなく
デザインなどもいちから決めていくため、世界にひとつしかないケーキを作ることができます。

ov2-0821_R

おふたりならではのケーキを一緒に決めていきましょう!

オランジュ:ベールスタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは。
本日のブログは厨房の小島が担当させていただきます。

日中は太陽が出て暖かいですが、朝と夜はとても肌寒く感じる季節となりましたね。皆さん、体調は崩されていませんか?

さて、本日は私が作った賄いについて書かせていただきます。
たかが賄い、されど賄い。
私は1年目の頃から賄いになると楽しみな反面、緊張もあり、ドキドキしながら賄いを作ってきました。
毎回どのような所が良かったのか、人数、分量、次に生かす反省点や改善点をノートにまとめており、
気がついたら先日で45回目の賄いでした。
そんな45回目の賄いは、焼肉丼を作りました!
寒くなってきたこの時期に負けない体を作るためにガツンとしたものを作りました。
焼肉丼と聞くと、少し重そうに捉えられますが、
お肉にからめる秘伝のタレに人参と玉ねぎのみじん切りを加え、少し甘めにし、そして豆板醤を小さじ1加えることで後味ピリッとアクセントをつけました。
そして、付け合わせのサラダはブロッコリーと人参の梅肉和えにしました。

ブロッコリーは茎を捨ててしまいがちですが、
実は、ブロッコリーの茎は栄養が豊富で、中でもビタミンCはレモンの2倍も含まれています!
梅肉と和えることで、ご飯も進む一品に仕上げました。
賄いを食べて、オランジュ:ベールで働くスタッフが元気を出してくれ、「美味しかったよ」と声をかけてくれることが嬉しくて、私の原動力になっています。

会場見学に来てくださる方、そして結婚式を挙げられるおふたり、参加されるゲストの方に喜んでいただけるお料理を作るためにこれからも日々勉強していきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

11月1日 晴れの日に 幸せな結婚式が行われました

新郎 ゆうすけさん
新婦 はづきさん

霑題陸讒禄13_R

お好み焼き屋さんのアルバイト時代に出会われた
人想いの愛情深いとっても優しいおふたり

そんなおふたりの一日はファーストミートからはじまります
初めてお互いの姿をお披露目しあいました

霑題陸讒禄6_R

幸せな気持ちと 少し照れくさい気持ち
なんとおふたりはお互いにサプライズでお手紙をご用意されていました
おふたりともから”実は手紙を用意したんです”そう聞いていたので
さすが似てらっしゃるおふたり・・と とっても幸せな気持ちになりました

そして今日は天国のおじいさまにもおふたりの晴れ姿を見届けていただきたい
そんな想いを込めて おふたりでおじいさまへのメッセージを記したバルーンを空へと届けます

霑題陸讒禄18_R

早速ゆうすけさんの目からは涙が溢れておりましたね
今日は最幸の一日になると 確信した瞬間でした

おふたりの大切なゲストと創る人前式
ゲストの皆様に手掛けていただいたタイルの証明書は
おふたりのおしゃれなセンスが光る素敵な結婚証明書となりましたね
結婚指輪は大切なゲストの皆様にリングリレーでおふたりの元へと運んで頂き
挙式は温かな雰囲気で進んでいきました
おふたりが退場された後も拍手が鳴り続けており
おふたりがゲストの皆様にとても愛されていることを強く感じました・・✻

披露宴はおふたりが丁寧に手作りされたプロフィールブックやお席札でゲストをお出迎え
おしゃれな雰囲気の中会場は賑わっていきます

大切なゲストからの祝辞やスピーチはおふたりの胸にも温かく刻まれましたね

ウエディングケーキイベントでは
お好み焼き屋さんのテコを持ったテディベアがのっているケーキに
おふたりでメープルシロップをかけて完成させていきます
このテディベアにもおふたりの思い出が詰まっているんです・・✻

霑題陸讒禄39_R

そしてこのケーキはお好み焼き屋さんのテコでお互いに食べさせ合いっこしました
おふたりらしい演出にゲストの皆様もたくさん写真を残してくださいましたね

お衣裳をチェンジし お色直し入場ではゆうすけさんの好きな野球を取り入れた入場です
ゆうすけさんが階段踊り場からボールを投げるフリをすると・・・
なんとガーデン扉よりはづきさんと ボールをキャッチしてくれたはづきさんの弟さんと一緒に入場です✻
ゆうすけさんがはづきさんを迎えに行き 弟さんにはふたりの手を取り合ってもらい
“いってらっしゃい”と背中を送り出していただきました
はづきさんの弟さんも野球が得意ということでおふたりの計らいで一緒に大役を担ってくださいました
ユーモアのある温かな入場にゲストからは歓声があがっており 大成功の入場となりましたね

さらにゆうすけさんと弟さんが手にしていた野球ボールには数字が書かれています!
なんとゲストが持っている席次表に当たりがありました!

おふたりがたくさん考えて創った一日
ゲストにもしっかりと届いたようで大成功の一日となりましたね

ゆうすけさん はづきさん
おふたりがこの結婚式で最も大切にされていたゲストの皆様
そんなゲストの皆様で手を取り合った 最幸の一日となったと思います
おふたりがゲストのことを大切に想われている分
ゲストの皆様もおふたりのことをとても想われている姿がたくさん見られた一日でした

そんなおふたりのこだわりが詰まった結婚式
ゲストの皆様にもその想いはおもてなしとしてしっかり届いたと思います

“一緒に最幸の結婚式にしましょう”と手を取っていただいてから今日まで
たくさんお打ち合わせを進めてきましたね
今日はおふたりのたくさんの笑顔と感動の涙がたくさん見られ
私はとても幸せでした
おふたりにとっても最幸の一日となっていたらとても嬉しいです

これからもおふたりらしい笑顔のたえない幸せな家庭を築いていってくださいね
大好きなおふたりの幸せをずーーーっとお祈りしております✻

大切な一日を任せてくださり本当にありがとうございました

霑題陸讒禄50_R

おふたりの担当プランナー
オランジュ:ベール 中村華菜