オランジュベール・スタッフブログ 愛知県日進市のハウスレストラン

8.28 SMILE & COFFEE

いつも打ち合わせでは揃ってコーヒーを召し上がるおふたり。
「ふたりの共通して好きなもの。コーヒーをテーマにしよう」

会場のどこかしこもが、いい香りで包まれる
そんな素敵な一日をご紹介します。

8月28日㈯
新郎 はやとさん
新婦 みきさん


爽やかで笑顔の素敵なおふたり。
美男美女なので、一見想像しにくいですが・・・実はと~っても面白いおふたり!
何度お打合せで爆笑したか…(笑)

そんなエンターテイナーのおふたりは
当日、待合室でゲストの皆様にポップコーンを振舞いました!
前述した、コーヒーのいい香りと合わせて
ポップコーンのいい香りが、よりワクワク感を高めます。

待合室にはゲスト全員で完成させる「ウェディングキャンバス」
ゲスト一人一人にあてたお手紙付きの「エスコートカード」
など、喜んでいただけるイベントを沢山ご用意してくださったおふたり。
夜な夜な頑張ってくださっていたことを知っているので、、ゲスト様の喜んでいる姿に感動しました。

挙式の中でもおふたりらしさをわすれないおふたり。
「ウェディングキャンバス」を結婚証明書に見立てて完成させて
はやとさん手作りの(すごい可愛い)リングピローにのせた指輪を交換して…
そう、ここまでは皆様に予想通りの(?)流れ、、

ゲスト様から一層歓声があがったのは 誓いのキス!
ふたりが誓いを交わしたその時、両サイドから祝福の巨大クラッカーがパーンッと上がります!

金色のテープがおふたりに降りかかり、幸せに包まれ、またとても映えるお写真が撮れました*

エンターテイナーなおふたりならではの、見たことのない、素敵な演出になりました。


自慢のガーデンではゲストの皆様と心をひとつにバルーンリリース。
そして、生徒さんとのお時間を設けました。
小学校の先生のはやとさん。
保育士さんのみきさん。
ふたりのことを祝福しようと、沢山の生徒さんが集まってくださいました。
完全貸切だからこそできる、おふたりと生徒さんの時間。
祝福の気持ちをたっぷりと受けて、おふたりの披露宴が始まります!

披露宴の見どころは…沢山あるのですが(笑)、

テーマのコーヒーに沿って、ゲストの皆様にオリジナルブレンドを作っていただきました。
おふたりが大好きなコーヒーショップの豆3種類を、ゲスト一人一人にひとつの瓶に混ぜて頂きます。

このオリジナルブレンドでおふたりがお湯を注ぎ、作ったコーヒーを
ふたりのキューピッドにまず、召し上がっていただきます。

他のゲストの皆様にも、デザート&ケーキのお供で楽しんでいただきました。

大好きなコーヒーが香る、素敵な時間になりました。

そしてもうひとつ。
実はオランジュ:ベールとおふたりとの出会いを繋げてくれたのは
新婦妹のゆきさんです。
ゆきさんは、もともとオランジュ:ベールの姉妹店でパティシエとしてお勤めくださっており
「いい式場だよ!」とみきさんに紹介をしてくれて、ご縁を頂きました。

そんなゆきさんは、打ち合わせにも足を運んでくれて
ケーキのデザインを一緒に考え
当日、ケーキを運んでくださいました。

2人姉妹で、お話の仕方や雰囲気がとても似ている
仲良しのみきさんとゆきさん。
大好きなお姉様の結婚式が最高の一日になるように、沢山サポートをしてくれたゆきさんの目には
涙が浮かんでいました。

みきさんのイメージを引き出し、再現してくれたケーキは、とてもおしゃれで、愛情が詰まっていました。


ここには書ききれないほど
沢山のおもてなし、素敵な演出を考えてくださったおふたり。
結婚式は大成功!
最高の一日になりました。
わたしにとっても一生わすれられない、楽しくてあたたかい
最高の時間になりました。
爆笑だらけの濃密なお打合せがなくなってしまうのが本当に・・・寂しすぎますが
また遊びに帰ってきてくれるので!待ってます*

大好きなおふたり、これからも末永くよろしくお願いします。
そして、ずっとずっとお幸せに!

森山佳奈



愛知県日進市のレストラン・結婚式場・ゲストハウス
オランジュ:ベール

深緑と木の温もりに包まれた邸宅
一軒家貸切で森のウエディングを

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.orange-vert.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.orange-vert.net/fair/list.html
フェア・見学専用ダイヤル:0561-75-4848

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/orange_vert/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です