オランジュベール・スタッフブログ 愛知県日進市のハウスレストラン

こんにちは。今日、オランジュ:べールの会場を利用して、来年度新卒採用の一次面接が行われました。
私は何回か行われた面接で受付、会場案内、面接官とやらせていただきました。

どの場面でも学生の皆さんの緊張を感じました。
ほんの数十秒であろう、受付でもたくさんの個性があり、とても勉強になりました。
そして面接では、練りに練ったであろう自分を一番輝かせる表現方法の数々!ブラスを思う熱い気持ち!!

私も負けてられません。そう思いました。
個性でも笑顔でも、ブラス・お客さまを想う気持ちでも負けません!!以上、西川でした。

みなさん、こんにちは♪今日のブログ担当は中條です。

私たちウェディングプランナーは、結婚式を終えた新郎新婦さんから、「ありがとうございました」の気持ちをいただけることがよくあります。それはとってもウレシイことです。

私は、この仕事ってたくさんの人に感謝され、「ありがとう」という言葉をいただいて、本当に幸せな仕事だなぁと毎日思っています。
(つい先日も来年入社予定の学生さんの面接をさせていただいて、ウエディングプランナーになりたい!という熱い気持ちをもった学生さんとお話させてもらって、さらに幸せな気持ちになりました)

結婚式で、もしかしたら新郎新婦さんより想いが強いかもしれない方がいます。それは…新郎新婦さんのお父様、お母様です!!
最近、私が感じるウレシイこと…それは、新郎新婦さんの親御さんからの「ありがとう」の言葉、気持ち。

3・13 ①私は、だいぶ前の話になりますが、2008年に入って初めて担当させていただいた新郎さん(北海道出身)の親御さんからとっても素敵な贈り物をいただきました。
それは…北海道の名土産!「じゃがポックル!!」
噂によると、これは北海道に行ってもひとり一箱しか購入できないとか…。それだけオイシイんです!!

それをなんと3箱も北海道からはるばる贈ってくださったのです!もちろん、それも嬉しかったのですが、それより何よりそのじゃがポックルに貼ってあった親御さんからのハガキ。「素晴らしい結婚式をありがとうございました。息子がいつのまにかこんなに成長していたんだなぁと感じることができて、とても良かったです。」と書いてあったのです。

胸にジーンときました。親御さんの新郎さんへの想い、そして私たちスタッフへのお気遣い…やっぱり結婚式っていいなと感じました!

このブログを読んでくださっている方の中には、結婚式をするにあたって親御さんと意見がくいちがい、ぶつかることが実際にあった方、または今現在そんな状況の方、これからそうなるかもしれない方、いらっしゃると思います。
家庭によっていろいろな状況があるかもしれませんが、ぶつかるのはきっとほとんど、親御さんがみなさんのことを想ってだと私は思います。親からしてみたら、いくつになっても子供は子供なんですからね☆

話が大きくなってきましたが、今日のブログで伝えたかったのは、ウエディングプランナーとしての喜びはこんなところにもあって、結婚式のことで親御さんとぶつかることは悪いことではないということです!

結婚式をしていないのに、いろいろ語ってしまうプランナー中條がお送りしました3月13日のブログでした。

3・13 ②PS.今日、3月1日にご列席された親御さんからもお手紙が届きました。担当の渡邊プランナーとそのときの司会酒井さんも感動!ありがとうございます!

今日のブログは、厨房の小林誠がお贈りします。

突然ですが明日のまかないは、ホワイトシチューになりました。何故かというと、明日はブラスの会社説明会があるので、すぐに食べられる物にしました。
だから明日、慌てて作る事のないように時間をかけて今、煮込んでいるところです。

ホワイトシチューでも、レトルトを使わずにいちから作るのは大変でした。明日のまかないを楽しみにしていてくださいね!!

今日はオランジュベールにおいて春メニューの勉強会が行われました。
プランナーとサービススタッフが集まり、シェフに一つづつお料理についてじっくり説明していただきながら試食しました。

フルーツトマトや季節の野菜・お魚の新鮮さを噛みしめつつ、調理前の食材の香りを嗅いでみたり、お料理の名前の由来や盛り付けの意味など、たくさんのことを勉強させていただきました!

野菜も切り方によってたくさんの名前があったり、デザート一つをとってみても、苺を3種類の形になっていたり、季節感を出すための食材選びや彩など、シェフは本当にひとつひとつのお料理をとっても大切にこだわって作ってくれているんです!

オランジュベールでは毎月2回、試食会を行っています!

これから挙式を控えているかたも、会場を探していらっしゃる方も、ぜひぜひオランジュベールのお料理を食べていただきたいと思います!

今年1月にブラスに入社しました。小林誠です。コバッチと呼んでください。

半年前は、厨房のPJとして働いていましたが、他のブライダル会社の経験もしたくて一度は、辞めさせてもらいました。経験してみてやっぱりブラスは最高です!!少しでも恩返しをしていきたいと思います。

オランジュ!ブルー:ブラン!ベージュ!の皆さん!そしてルージュ!レマン!マンダリン!ベールノアール!のみなさんよろしくおねがいします!!

みなさん、こんにちは。今日のブログは中條がお送りします。

今日オランジュ:ベールでは、接客研修がおこなわれました。
各店からプランナーが集まり、普段お客様とどんな風に接しているか、みんなの楽しい話ややりがい、目標など…。そしてちょっとした悩み事などを聞いて、あとは会場案内の練習などをいっしょにしました。

私は練習を見させてもらう方だったのですが、みんな本当に真剣に取り組んでいて、プランナーとしての熱い気持ちが伝わってくるばかり。とても充実した一日でした!

みなさんが会場見学される際には、会場の雰囲気をご覧頂くことはもちろん、それ以外にも私達プランナーがお客様一組一組を大切に接客させてもらっているということを少しでも感じてくれたらなと思います。

気になることはどんどん聞いてください!

研修オランジュ:ベールSTAFF、そしてブラス社員はお客様の大満足以上のものをお届けするために日々精進していきます!

おつかれさまです。厨房スタッフの矢原です。

今週の月曜から金曜までべ-ジュからオランジュに配属です。そして土日の結婚式はべ-ジュでの勤務とのことです。少し複雑なんですがそれでも頑張りたいと思います。

さて二ヶ月ぶりのオランジュべ-ルでの仕事なんですが、べ-ジュで様々な仕事を教えていただいたので、前よりも多少は出来る仕事も増えたとおもいます。べ-ジュで学んだ事をいかしていきたいです。

そして今日は前撮りランチがありました。
今までもたくさん前撮りランチなどはありましたけど、いつ見ても使う食材、盛り付けなどが斬新でとても勉強になります。お客様も満足して帰られたに違いないと思います。
それでは今日はこの辺りで失礼します。

こんばんわ!本日のブログ担当はキッチン大塚です。

タイトルにもあるとおり、冬メニューの試食会が行われました。
今回が初めてのメニューでしたので、キッチンスタッフはお客様の反応にドキドキです。

服部シェフオリジナルのメニューで、寒い季節にぴったりのどこかホッとする優しく暖かいお料理だと思いました。

気になっていたお客様の反応も上々だったようで、服部シェフも嬉しそうでした。
初めてのメニューで大変でしたが、喜んでいただけたのでよかったです!
大変でしたが、楽しくて充実した一日でした。

結婚式で一番大事なこと。

色々なこと、演出やBGMや登場シーンなど結婚式では、色々な見せ場があります。
しかし、結婚式で一番大切なこと。それは「笑顔」です。

一人の笑顔がまた、たくさんの笑顔をうむのです。

そして、また素敵な結婚式を造っていきたいと思う今日このごろです。

こんばんわ!本日のブログ担当は、キッチン大塚です。

今日のオランジュ:ベールキッチンはデザート祭りでした。
メンバーそれぞれが1種類づつ思い思いのデザートを作りました。これらはデザートビュッフェで皆様の前に登場することになると思います。

ただ、僕の作ったものは試作的なところもあり、もうちょっと改良しなければいけないかもしれません。が、イメージは出来上がっているので皆様お楽しみに☆